日本三名園の一つ、兼六園で優雅なお花見を楽しもう!

日本三名園の一つ、兼六園で優雅な花見を楽しもう!

石川県金沢市にある、日本三名園の一つといえば、兼六園です。

 

兼六園といえば、雪景色の中で、霞ヶ池と徽軫灯籠(ことじとうろう)
がひっそりと美しくある様子や、雪吊りで囲
われた唐崎松を思い浮かべる人が多いと思います。

 

でも、兼六園は、春になると、桜が園内を埋め尽くすよう
に咲くので、優雅な花見が楽しめる場所なんです♪

 

花見の後は、美味しい料理とお酒でしょ♪ 楽天デリバリー

 

兼六園の桜の様子

 

 

兼六園には、茶屋通りという、土産物屋やお食事処が並ぶ
通りがあり、情緒溢れるお店の建物に、花見気分が高まります!

 

また、茶屋通りからは、花見にぴったりの風景が楽しめます!
茶屋通りから道路を挟んたところに、金沢城公園の石川門が目に入ります。

 

だから、茶屋通りの桜並木と金沢城公園、国の重要文化財
である石川門を一緒に見ることができるのです!
茶屋通りのお店の縁台に座り、格式のある、金沢城公園の
石川門を見ながらの花見は、心が和みますね♪

 

他にも、緩やかに流れる曲水の上に架かる、花見橋から見
る桜も綺麗です。
曲水に映る桜がとても風流ですよ!

 

また、この曲水と花見橋は、夜のライトアップされた姿も
見事で、兼六園でも人気が高い花見スポットです。

 

兼六園の見ておきたい桜の種類

 兼六園に花見に来たら、絶対に見ておきたい桜があります!
それは、兼六園菊桜と兼六園熊谷という桜です。

 

兼六園菊桜は、菊桜と名前に付いている様に、菊のように
咲き、花びらの数が300枚を超えます。

 

兼六園熊谷は、濃いピンク色が可憐で印象的です。

 

兼六園菊桜と兼六園熊谷は、ソメイヨシノより開花が遅い
ので、ソメイヨシノが散っても、まだ花見ができますね!

 

なお、兼六園は、桜の時期になると、無料で入園できる日
があるので、調べておくといいですよ!

 

また、早朝無料開放といって、有料開園時間の15分前まで
無料で入園できるので、桜が咲いていれば、早朝に、兼六
園で花見ができますね♪

 

花見の後は、美味しい料理とお酒でしょ♪ 楽天デリバリー