桜を綺麗に撮るために!アプリなしでスマホのカメラで綺麗に撮る方法

桜を綺麗に撮るために!アプリなしでスマホのカメラで綺麗に撮る方法とは

花見に行くと宴会や食事会だけでなく、
多くの方がやるであろう「記念写真」や「桜の写真」を撮る事です。
旅行や記念日などにしか写真を撮らない方は、今では、
iPhoneやアンドロイドなどのカメラ機能で十分という方も多いでしょう。
特に最新のスマートフォンはカメラの画質も上がっており、さらに
手軽にスマホでも高画質な画像を撮る事が出来るようになりました。

 

オート機能でも撮影は可能なのですが、撮影する場所に
よってはオートだけだと桜を綺麗に撮れない場合もあります。
今回は、特にカメラに詳しくなくても自然で綺麗に
桜の写真をアプリなしで撮れる方法を紹介します。

 

桜を楽しんだ後は、料理ドリンクはラクしちゃおう! 楽天デリバリー

 

スマートフォンに搭載されている機能を使用する

スマートフォンのカメラの機能でデフォルトで搭載されている
HDRという機能を使用して写真を撮ります。
このHDRとは、ハイダイナミックレンジ合成の意味なのですが、
どんな機能内容なのかと言うと、

  • 露出の違う写真を3枚撮影して合成する

というような機能です。

 

注意点として、HDR機能が搭載されている機種は、
iPhoneでは、iPhone4以降のバージョンiOS 4.1から対応している標準機能で、
アンドロイドでは最新機種では搭載されている様です。
参考資料として私の使っているスマホは最新機種ではなく、
2012年の夏に販売したHTC J ISW13HTは搭載されています。
Androidバージョンは、4.04でこのスマホでは(記事投稿時)には最新バージョンと表示されます。
上記の機種のどちらも3枚を撮影して合成しますが、
中には2枚撮影を撮影して合成する機種もあるようです。

 

桜を一が写りこまないようにする為の方法のひとつ
花見の場所取りを楽しむの記事を参考にしていただくと
更にゆっくりと写真撮影を楽しむことが出来るポイントです。

 

設定のやり方は超簡単!

カメラマークをタップして、カメラシーンの設定をタップ、
カメラシーンの設定は、オートや風景などの設定があります。
この設定をオートにしている場合は、Aと表示されています。
この項目の中にHDRとあれば、機能を利用出来ますので、
HDRをタップする。と、設定自体はこれだけなんです。
私の利用しているAndroid HTC-Jでは3タップで完了します。

 

HDRで撮影すると、どんな場面を綺麗に撮影できるのか?

自然に綺麗と言ってもどんな感じかわかりずらいと思います。
HDRで撮影すると、例えば、明るい場所と暗い場所の
差が大きい場所、桜の木の下と上などの明るさの差を
綺麗に撮る事が出来ます。

 

オートで撮影した場合に、明るい部分は白飛びしてしまったり、
黒い部分はつぶれてしまったりする写真でもHDRで撮影することにより
明るさを上手いこと調整して、白飛び、つぶれがない写真ができます。

 

撮影時にはこの点に注意

複数枚を撮影するという機能なので、動く物は苦手です。
これは事なる写真を3枚撮って合成するので、
動いていたり、手ぶれで大きく動いてしまうとうまく合成できません。

  • 撮影時の手ぶれは最小限にする
  • 撮影対象は出来る限り止まっている

この2点がポイントになります。
とはいえ桜の木は風にあおられたりして動いてしまいます。
無風だとしても、まったく動かないことはありませんからね。
撮影時はじっと撮影し、一度だけでなく複数枚撮りましょう。

 

ライトアップではフラッシュなしのオートが良い場合も

ライトアップした桜では、光と闇のコントラストが醍醐味でもあります。
HDRで撮影する事よりも、フラッシュなしのオートの方が、
雰囲気がある場合もあります。

 

桜の写真をアプリなしで撮れる方法まとめ

  • HDR機能(ハイダイナミックレンジ合成)を利用する
  • iPhoneでは、iPhone4以降のバージョンiOS 4.1から対応
  • Androidでは最新機種に搭載
  • 複数枚を撮影し、合成して黒つぶれ、白飛びを無くす
  • 設定はタップするだけ
  • ライトアップではオート+フラッシュなしの方が雰囲気が出る場合もある
  • 最終的に好みもあるので、ガンガン撮っちゃおう!

 

アプリ自体を入れなくても、このHDRを利用することで、
プロ並みとは行かないかもしれませんが、簡単に綺麗に撮れる事もあります。

 

設定もタップするだけですし、特別カメラの機能を知らなくても
HDRをタップで設定して、スマホ任せで自然で綺麗な写真が撮れます。
後で編集や補正、調整する事もなく、自然な写真になるのはポイントです。
逆光や明暗の差が激しい場所などを撮影する場合は、
スマホのカメラ機能のひとつ、HDR機能を使用して、
いつもより花見を楽しみ一つ上の桜の撮影を楽しんじゃいましょう♪

 

桜を楽しんだ後は、料理ドリンクはラクしちゃおう! 楽天デリバリー

桜を綺麗に撮るために!アプリなしでスマホのカメラで綺麗に撮る方法関連ページ

これであなたも失敗しない?!花見の場所取りのコツとは
花見で多くの方がかかせない要素、「場所取り」。ただ早く行くだけで良いわけではありません。ここでは場所取りのコツを解説します、ポイントは季節と時間ですよ。
積極的な人しか出来ない!?花見の場所取りの方法とは
積極的な人にしか出来ない場所取りの方法があります。私にはとてもできない方法なのですが、花見の場所取りをする人の中に、積極的な人が居ればこんな場所取り方法もありですね。
桜の花見はソメイヨシノだけじゃない!オススメの桜の品種
桜の花見=ソメイヨシノになっているんですよね。桜の開花をしらせる基準も、ソメイヨシノなんです。桜はソメイヨシノだけじゃないんです!私が勝手におすすめする桜の品種を紹介します。
今ランチで注目を集めている”あのアイテム”を、花見の場所取りで活用しておいしく楽しもう!
今ランチで注目を集めているアイテムがあります。お昼の情報番組でも紹介されて、非常に人気が出ています。ランチタイムだけではなく、花見の場所取りで活用して、一味違った食事にしちゃいましょう。ヒントは「スープ」ですよ♪
着る事で話題を集めたあのアイテムは花見でも使える!?
着る事で話題を集めた物があります。そのアイテムとは、着る毛布です。聞いたことがありませんか?この着る毛布を花見で活用すると暖気に良いです。
花見の場所取りは楽しまなきゃ辛いだけ!!場所取りの人こそ楽しめる事がある!?
花見の場所取りでは、長い時間を過ごす方も多いと思います。しかし!場所取りこそ楽しめる事があるんです。
花見シーズンは3月4月だけじゃない!一足早く咲く桜たち
花見シーズンと言えば、3月の下旬から4月上旬を思い浮かべるのではないでしょうか。日本ではソメイヨシノが桜の開花を知らせますが、もっと早く咲く桜があります。
花より団子!?花見でも食べたいスイーツ選び
花見のメインはなんでしょうか。桜を見るとかかせない、食べ物ですよね!おいしい料理を楽しんだ後には、スイーツが欲しくなりませんか?花見でのスイーツ選びの方法を解説します。
花見で、喉がカラカラに渇いている時に飲みたくなるドリンクとは
花見の楽しみと言えば桜を見ながらの料理、お酒、ドリンクですよね。今年の花見は、いつもと違った料理と飲み物をデリバリーして楽、得、旨い、料理やドリンクを楽しみませんか?
見るものに生きる力をくれる一本桜のお花見
桜の花見と言えば、多数の桜の花見スポットに見に行くでしょう。実は一本桜こそじっくり花見が出来るとも言えるんです。
花見でいつもと違うお茶を楽しむ道具「ノダテ」にチャレンジしてみよう!
花見での変わった道具選びとして「ノダテ」と言う物があります。初めて聞く方も多いでしょう。今回は花見で楽しむ「ノダテ」の話です。
花見で、春らしさがある上品な和菓子を楽しもう♪
花見で人気があるスイーツ、デザートは「和菓子」なんですね。桜の季節だからこそ桜にちなんだ和菓子を選ぶのもありですよ♪
花見に持って行くとすごく役立つ意外な便利グッズとは
花見で喜ばれる意外な便利グッズがあるんです。男性女性目線で違う便利グッズは、なかなか気付かない事だったりするんですよね。
花見のおつまみに春野菜を取り入れよう♪
花見でのお酒は好きな方には堪らないですよね。それにプラスしてなくてはならないのが、おつまみです。今回はおつまみについてです。
花見の服装は素材を選んでフェミニンに♪
花見に限らずオシャレにこだわる人は、どんな時でもこだわっています。春の花見の服装は素材で選ぶと動きやすさもプラスされます。
華やかなファッションアイテム!花見で着物を気軽に楽しむポイントとは
花見では、お茶会をする女性の方も居るほど着物の需要が結構あるんです。桜と着物の演出が楽しめるファッションでもあります。
自然と触れ合う東京の花見デートスポット紹介!
桜の花見=宴会のイメージがありますが、デートで考えている人も多いです。人気の花見デートスポットを紹介します。
花見の時期はお祭りも一緒に楽しめる一大イベント
桜の花見は四季の一大イベントのひとつなのですが、花見と同時に開催されるお祭りもイベントのひとつなんです。
花見を楽しむ為の基本!場所取りルールの守るべきポイントとは
花見を楽しむためには、ルールを守る事が大切です。花見スポット別にルールが違いますが、守らない一が多くなるほど、今後の花見が出来なくなる可能性もあります。
花見でゴミにならない折り畳み食器が大活躍!
花見でのポイントのひとつとして、ゴミを減らす事が挙げられます。ゴミを減らすひとつとして、折りたたみの食器という物があります。
花見用のレジャーシートは、色や保温性にこだわろう!
花見用のシートといえば「ブルーシート」が有名ですよね。しかし人数が多くなければ、色や保湿性にこだわる事で、快適な座り心地になります。
桜の開花からが本番!見頃に花見をする為の準備方法
桜の開花情報がされる中、幹事の方や担当の方が頭を悩ませるのが花見の準備です。見頃に合わせるとなるとスピーディーな準備が必要です。
桜の開花から散り際まで楽しめる!花見を楽しむ方法とは
桜の花見は、開花から散り際まで非常に期間が短いです。品種が豊富であれば違う桜を次々と見れます。今回は開花から散り際まで楽しむ方法を解説します。